板金屋根工事

屋根工事 屋根リフォーム工事 ガルバリウム 長岡市

工事前の屋根の状態

工事中の屋根の様子

片側が急勾配の”への字屋根”の板金屋根の張替え工事です。

今回使用した材料は 〈 ニスクカラーPro 〉です。穴あき20年保証、塗膜15年保証の

優れものです。急勾配の面にはそれとは違った材料を使用しました。〈 ニスクフロンSGL 〉。

こちらはフッ素塗装がしてあるので非常に雪が滑りやすのが特徴です。また、こちらは塗膜20年保証。

屋根材にも種類がたくさんありますので是非ご相談ください!

 

 

板金屋根リフォーム工事 屋根リフォーム工事 カバーリング 長岡市

工事施工後

工事施工前

鉄骨造の工場の屋根の一部分をカバーリングさせて頂きました!

経年劣化で鉄骨の下地も傷んでいたので一部補修した後、屋根材を撤去することなく、新しい屋根材を

既存の瓦棒葺きの上にかぶせました。鉄骨造の屋根では多い工法になります。

カバーリング工事は雨を心配する必要がないので梅雨時でも問題ありません!!

ちなみに施工後の画像の汚れは黄砂が降った後に雨が降ったせいで汚れています 🙇

 

 

 

雨漏り 雨漏り応急処置 屋根工事 長岡市

雨漏りのご連絡を頂き調査に伺いました。

屋根材は横葺きAT式です。屋根の勾配が緩いので瓦棒葺きの方が向いている様でした。

屋根材の継手部分を下の方から覗いてみると中の方はだいぶ錆びているように見えます。もしかしたら中の方で錆びて穴が開いている可能性もあります。

勾配の緩い屋根に向いている瓦棒葺きに張替えのご提案をさせて頂きましたが、今回は費用をかけたくないという事で応急処置を行う事にいたしました。お客様にはあくまでも応急であることに納得して頂き、

継手部分をシーリングで埋めました!

屋根材の提案も屋根工事業者の大切な役割だと痛感致しました!

 

板金屋根 張り替え工事 長岡市 

屋根の張り替え工事を行いました。

セメント瓦が大分老朽化しており、雨漏りもしていました。

瓦を撤去したところです。細かく敷いてある小羽(こば)が現在でいう防水シートの役割を担っています。

 

小羽の上に構造用合板を敷いていきます。

 

その後防水シート、屋根材を施工して完了となります。これで台風や豪雨など安心です!

 

屋根リフォーム工事 屋根工事 天然石粒付き鋼板 長岡市

かわら屋根から板金屋根材に天然の石粒がついた屋根材に張替えをいたしました。

天然の石粒が雨音を掻き消してくれるので通常のAT横葺きに比べると非常に静かです。

また、天然の石粒のグリップ力で冬の落雪を防ぎますので落雪にお悩みの方にもおススメです。

屋根工事 施工中

工事中  専用ビスで留めます。

 

 

 

 

 

 

雨漏り 応急処置 屋根工事 長岡市

先日、板金屋根から雨漏りする、というお電話を頂き屋根の調査に行ってきました。

屋根は長尺瓦棒葺き、築年数は40年位という事でした。

施工当時の材料は亜鉛鉄板だろうと思われます。

年数が経ってくると、雪止めアングルの金具の下が錆びて穴が開くことがあります。

そーかな~?と思いアングルと金具を取ってみると。

やっぱり、穴が開いていました!

ここまで広範囲に穴が開いていると、もう屋根の張替しかないのですが、とりあえずシーリングで応急処置です。

あくまで応急処置です!

後日天気のいい日に屋根の張替え工事をさせて頂くことになりました。

 

 

屋根リフォーム工事 長岡市 横葺きガルバリウム

梅雨の合間に屋根工事を行っています。瓦屋根から板金屋根へ 変更です!

今回は、材料を屋根に上げるスペースが少なかったので、1枚が3.7m位の屋根材を横に、つなげ合わせて張っていくタイプの屋根材を張らせて頂きました。

細かく見える縦の線は模様です!横葺きAT式とは一味違った感じになりますね!

敷地や道路の狭い方には是非お勧めしたい屋根材です!

 

屋根 リフォーム工事 長岡市 雨漏り

数年前に「雨が漏っているからみてほしい」というお話を頂き、屋根裏・屋根上を確認したところ赤丸部分から雨漏りしていました。

原因は棟包みの下地の木を屋根材の上から打っていたため雨が釘を伝って屋内に侵入していました。

当時は応急処置で雨漏りも止まっていたのですが、「これから先のことを考えると心配だ」ということで、屋根の張替えをさせて頂きました。

雪止めアングルも追加しました。今後は、安心して暮らして頂けるとはずです!

 

 

屋根張り替え工事 ステンレス鋼板 長岡市

先日から屋根の張り替え工事を行いました。

以前から大屋根で雨漏りしており、このたびご相談いただきました。

調査してみると屋根の勾配が緩いのに気が付きました。

横葺きは緩い勾配の屋根では雨漏りの恐れがあります。主要な屋根にはお勧めできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緩勾配にも安心な縦葺きで張り替えしました。

長いGWも梅雨もこれで安心です(^^)

 

屋根リフォーム ステンレス鋼板 長岡市

晴天に恵まれ屋根の張替え工事を行いました。

IMG_2522

工事前、既存の屋根は塗装で定期的にメンテナンス

していましたがサビが出てきていました。

 

IMG_6785

屋根材を撤去したところです。

屋根に敷いてある黒いものは

防水のシートです。その下は

野地板でした。

IMG_6794

撤去した屋根材をレッカー車で降ろします。

その後新しい屋根材を揚げます。

IMG_6848

新しい防水シートを張り、屋根材を張っていきます。

 

 

IMG_6851

完成です!今回は落雪式なので、雪止めのアングルは

ありません。落雪式の屋根の場合は錆びにくいステン

レス鋼板が特におすすめです(^^)

 

 

屋根リフォーム 下屋瓦棒葺き ガルバリウム鋼板 長岡市

下屋の張替え工事を行いました。

 

施工前

IMG_7090

錆びが出てきています。板金屋根は

雪止めアングルなどから錆びが始ま

り、屋根材自体に貰い錆びするケー

スが多いです。

 

DSC01930 DSC01929

軒先の野地板が一部腐っていたので

交換します。

 

 

DSC01944

雪止めアングルをのせて完了です(^^)

1日で完了できました。

 

 

 

屋根 張替え工事 ガルバリウム鋼板 長岡市

天候に恵まれ、屋根の張替え工事を行いました。

IMG_3365

 

IMG_2794

工事前 錆びが出てきています。

落雪式の屋根なので屋根材も傷みが早いと

思われました。

IMG_4224

完了です。今回使用している屋根材は、

ガルバリウム鋼板で塗装が上級グレードの

フッ素塗装品です。塗膜の滑りも良く、落

雪式の屋根材に最適です(^^)

 

 

 

お気軽にお問い合わせください0258-27-3954受付時間 8:00~18:00

お気軽にお問い合わせください